建築施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

建築施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
人材開発支援助成金制度対象講座教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「建築施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

101~120件表示(全215件掲載中)
添削指導のお蔭です
久保田享伸さん
2建施(2級建築施工管理技士・実地) 男 (30) 福岡県久留米市
久保田享伸さん

自営業のため必要な資格は取得していましたが、プラスアルファで建築も取得しておこうと思い、学科試験は独学で合格しました。しかし、実地試験は不合格。この状況を打破するために貴学院の実地試験対策を申し込みしました。合格率の高さが決め手でした。
 施工作文の添削指導を受けましたが、先生に事細かに見てもらって指導していただき、とても助かりました。
 お蔭様で合格できて良かったです。ありがとうございました。

久保田享伸さん(クボタミチノブ)〔九州建設専門学院No.273150〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.831 
取材:平成24.6.9(中村)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
妻の勧めで貴学院に入学
中野寿範さん
1建施(1級建築施工管理技士・実地) 男 (37) 大分県大分市
中野寿範さん

 大学で建築学科を卒業していたので、一時は1級建築士を考えたこともありましたが、工務店勤務している都合上1級建築施工管理技士を目指すことにしました。2級は随分前に取得しており、今回も独学で受験しました。しかし学科試験には合格できましたが、実地試験では経験記述が不得意で不合格になりました。それを心配してくれた妻が記述問題に力を入れてくれる専門の学校をいろいろ調べてくれ、貴学院を見つけてくれました。早速説明を聞いて、内容が良さそうだったので入学することにしました。
 今回は2回目の受験なので何としても合格したいと思い、送られてきた施工作文を一所懸命書いて提出して添削してもらいました。自分は建築の専門技術者として現場のことは熟知していると自負していましたので、添削された作文を見て納得がいかずに回答を求めたこともありました。担当講師の方は厳格な方で、「指導通りに書いてください。そうすれば必ず合格できますから。」と強く指導を受けました。今思い返すと講師の指導に従って良かったと思っています。
 そして実地試験に無事合格できましたので、大変感謝しております。その後、土木専門の会社に転職しましたので、今年は1級土木の試験にチャレンジする予定です。

中野寿範さん(ナカノヒサノリ)〔九州建設専門学院No.333924〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.797 
取材:平成24.4.10(坂本)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
遠方の学校でも安心できた
大坪雅人さん
2建施(2級建築施工管理技士・学科) 男 (44) 愛知県一宮市
大坪雅人さん

 会社の指示で受験する事になり、貴学院の通信講座を会社が探してくれました。私の他に3名受講しましたが、3名全員学科・実地試験両方合格で、残念ながら私は学科のみでした。現場経験の少ない私からしてみると、学科試験に合格しただけでも良かったと思っています。
 貴学院は福岡が拠点だったので、少し不安な気持ちはありましたが、勉強に取り掛かると何の問題もなかったです。送られたDVDで基本的な用語もすぐに理解でき、直前に過去問題重視の総仕上げもできました。
 今回実地試験では施工作文が難しく、勉強不足で不合格となってしまいましたが、次は確実に合格したいです。将来的には土木や管工事も1級まで取得していた方が有利なので、受験も前向きに考えていきたいと思います。

大坪雅人さん(オオツボマサト)〔九州建設専門学院No.325287〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.789 
取材:平成24.3.22(池田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
夜中まで勉強していました
松竹良子さん
2建施(2級建築施工管理技士・学科実地) 女 (40) 福岡県筑紫郡那珂川町
松竹良子さん

 2級建築施工管理技士を取得しようとした動機は、会社の事業拡大のために必要な資格だったからです。今回入学した理由は、数年前に貴学院の他の講座を受講したことがあったため安心して勉強できると思ったからです。
 学習ポイントは、復習が一番だと思います。子供がまだ小さく、子供と家族の世話をして皆が寝静まった頃から勉強を始めて大体夜中までしていました。授業の時はテキストと先生の説明をよく聞いて要点をピックアップして、帰宅後に問題集を解いては復習をするという流れを繰り返しました。
 この資格を無事に取れたので、次は1級建築施工管理技士を目指して今勉強中です。合格できてとても嬉しいです。

松竹良子さん(マツタケリョウコ)〔九州建設専門学院No.2077560〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.768 
取材:平成24.3.16(黄)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
貴学院の添削指導が参考になった
福田謙次さん
2建施(2級建築施工管理技士・学科実地) 男 (36) 福岡県大野城市
福田謙次さん

 勤めている会社は高速道路料金所の機械のメンテナンス業務を専門でしていますが、数年前から料金所の建築まで手掛けるようになったため、会社からの指示でこの資格を受験することになりました。仕事柄通学が無理なため、会社で通信教育の学校を探してくれ、そして貴学院に入学しました。
 学科試験の学習のポイントは過去問題を中心に繰り返し解きました。特に試験の1週間前からは毎日午前中に問題を解いていました。
 次に実地試験に関しては経験記述の工事内容の選定にじっくり時間を掛けました。工程、品質、安全、環境について記述しやすい工事を選び、先生に添削してもらった内容を参考にしながら、複雑な内容にならないように心掛け、それぞれ3~5作ずつ準備しました。また用語の説明では、躯体や仕上げの区分にこだわらず過去5年間で出題された用語を中心に覚えました。貴学院の通信教育でやはり添削指導がとても参考になりました。どうもありがとうこざいました。
 今後の抱負は、今勉強している建設業経理士の取得です。今後も様々な資格へチャレンジしたいと考えています。

福田謙次さん(フクダケンジ)〔九州建設専門学院No.325288〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.765 
取材:平成24.3.9(西田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
土木に続いて1回で合格
庄崎竜彦さん
2建施(2級建築施工管理技士・学科実地) 男 (51) 長崎県雲仙市
庄崎竜彦さん

 会社は不動産と建設業をしていますが、特に建設部門で建築施工の資格が必要になったので挑戦しました。私の場合は営業をしている関係上、現場にはあまり携わっていなかったので、まずは2級から始めました。貴学院には以前1級土木の時にお世話になり、その時の講義内容が良かったので、今回もお願いすることにしました。
 先生の教え方は一貫性があり、現場経験の少ない私にも充分理解できました。施工作文もポイントをしっかり教えていただいたので、問題なく本試験でも上手く書くことができました。
 とりあえずこれで目的は果たせたましたが、機会があれば次の1級を目指したいと思います。土木に続いて1回で合格させていただき、有り難うございました。

庄崎竜彦さん(ショウサキタツヒコ)〔九州建設専門学院No.318982〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.764 
取材:平成24.2.28(徳田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
1回で合格できました
河村英樹さん
1建施(1級建築施工管理技士・実地) 男 (28) 福岡県春日市
河村英樹さん

 学科試験及び実地試験を1回で合格することができました。仕事が建設業なので、必要に迫られてこの資格を取得することになりました。学校を探していたところ、貴学院が見つかったので早速入学しました。
 合格できたのは、自分なりに頑張ったということもありますが、斎藤先生の授業が専門性に富んでいて解り易かったこともあると思います。実地の施工作文を何回か添削してもらいながら、自分の形にしていくことができました。
 所期の目標が達成できて本当に良かったです。有り難うございました。

河村英樹さん(カワムラヒデキ)〔九州建設専門学院No.347625〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.763 
取材:平成24.2.25(徳田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
届いたDVDが役立ちました
小林 広さん
1建施(1級建築施工管理技士・実地) 男 (44) 宮崎県延岡市
小林 広さん

 1級土木の受験のため福岡に来た時に、駅前で熱心にチラシを配られていて、その姿が印象に残り貴学院で勉強してみようと思いました。
 試験勉強はなかなか忙しかったので、過去問題を中心に解きました。また送っていただいたDVDはとても解り易く役に立ちました。
 まだ県知事への登録が済んでいませんが、無事に合格でき良かったです。また1級土木でもお世話になりたいと思います。通学で勉強したいのですが、宮崎からは遠いのでしっかり自己管理をしながら通信の勉強に励みたいと思います。

小林 広さん(コバヤシヒロシ)〔九州建設専門学院No.350301〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.762 
取材:平成24.2.25(佐藤)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
合格体験談を見て入学しました
石橋賢一さん
1建施(1級建築施工管理技士・実地) 男 (61) 福岡県久留米市
石橋賢一さん

 自営で建設業をしています。主に個人の住宅建築をしていますが、たまに大きな仕事も入ってくることがあるのでこの資格を取得しようと思い、挑戦しました。独学で学科試験には受かるのですが、実地試験でいつも失敗していました。年齢的にこれ以上時間がかかってしまうのは大変なので、学校で習った方が確実だと思い、案内を頂いたことがある貴学院が気になっていました。また送っていただいた案内と一緒に入っていた、自分と同世代の方の合格体験談を見て入学しようと決意しました。
 勉強方法はまず施工作文の添削指導をしてもらい、2日間の講義で実地対策を斎藤先生から教わりました。今まで独学で失敗しているので、講義の話を聞き漏らさないように教室の1番前の席で受けました。先生から直接試験のポイントを指導してもらえたのが良かったです。
 せっかく合格できたので、最終目標である1級建築士に今年挑戦しようと思っています。この度は斎藤先生及び職員の皆様本当に有り難うございました。12月の合格者祝賀会で先生と一緒においしいお酒を飲めることを楽しみにしています。

石橋賢一さん(イシバシケンイチ)〔九州建設専門学院No.318445〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.759 
取材:平成24.2.22(西田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
周囲の協力に感謝
三田玉緒さん
2建施(2級建築施工管理技士・学科実地) 女 (46) 福岡県福岡市中央区
三田玉緒さん

 貴学院で1級建築施工管理技士を受講していたので、2級も受験願書を出していました。1級の学科試験が終わって楽な気持ちで2級に取り掛かりましたが、問題を見て驚きました。躯体や仕上げ等内容が意外と深く、再度基本からという気持ちで取り組みました。
 1級の学科試験と同様、過去問を分野別にデータベース化し、数多くの問題に当たりました。用語の意味などわからないところは、とにかく先生に質問して解決し、頭に入れていきました。家族の協力も大事だと、今回特に感じました。試験前は家事を代わりにしてくれて、勉強に集中できる環境を作ってくれましたし、何よりも自分を気遣ってくれる気持ちがありがたいと感じました。
 実地試験が不安でしたが無事に学科と実地両方を合格することができました。先生や家族に感謝するとともに、残っている1級の実地試験を次こそは合格したいと意気込んでいます。

三田玉緒さん(ミタタマオ)〔九州建設専門学院No.241722〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.742 
取材:平成24.2.3(池田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
抜群の教材で合格
藤川大輔さん
2建施(2級建築施工管理技士・実地) 男 (36) 愛媛県四国中央市
藤川大輔さん

 現在測量事務所に勤めています。仕事上どうしても建築施工の資格が必要になり、3年前にインターネットで問い合せして資料を取り寄せましたが、なかなかその時は時間がなくてそのままになっていました。貴学院からは時々メールで案内が届いていたので気になっていましたが、ようやく昨年に勉強できる環境が整ったので申し込みました。
 学科試験は合格していたので実地試験だけでしたが、現場経験があまりなかったので心配でした。そのため送られてくる資料を何回も読んで頭に入れ、添削してもらった施工作文もとにかく丸暗記しました。
 本試験で自分では完璧に解けたと思っていたのですが、何問かミスをしてしまいひょっとしたら駄目かと不安にもなりましたが、結果無事に合格でした。これで心置きなく次の1級土木の勉強に進めます。教材は抜群でした。機会があれば他の人へも是非奨めます。

藤川大輔さん(フジカワダイスケ)〔九州建設専門学院No.333588〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.740 
取材:平成24.2.3(徳田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
点数の取りやすい部分を完璧に押さえた
匿名希望さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 男 (39) 広島県廿日市市
匿名希望さん

 塗装工事の会社に勤務していますが、会社から1級建築施工管理技士の資格を取るように言われました。以前1級土木施工管理技士を貴学院の通信講座で取得することができたので、今回も迷わずお願いしました。
 実務経験が少ないためはじめは聞きなれない言葉も多く、正直言って戸惑いました。まずはテキストを片手にDVDで先生が解説されるのを聞き、わからないところは繰り返しテキストを読み込んで勉強しました。問題も2回繰り返しやって、間違えたところは更にもう一度重点的にやり直しました。建築施工管理技士は仕上げの箇所など難しい部分もあります。点数を取りやすい法規などは完璧に押さえました。貴学院で取り上げられた問題なども似たような問題が試験に出題されていて助かりました。
 次の実地試験もしっかり対策を練って合格を目指します。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.212452〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.599 
取材:平成23.8.24(茅野)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
一緒に通った仲間全員合格しました
藤田卓資さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 男 (44) 福岡県北九州市小倉北区
藤田卓資さん

 1級建築施工管理技士を取ろうと思ったのは、やはり仕事上必要だったからです。 インターネットで学校をいくつか調べて資料を送ってもらいました。その中でも貴学院のことは試験会場でチラシをもらったことがあり知っていました。日程や金額面もちょうどよかったので、入学することを決めました。それから毎週北九州から通いました。クラスの皆さんともだんだん仲良くなって勉強も楽しくなりました。
 学習のポイントは欠かさず出席して、仕事の休み時間を利用して復習したことです。また過去問を重点的に繰り返して練習しました。一緒に通った仲間達が全員合格したと聞き、本当に嬉しかったです。
 今は実地試験に向けて勉強をしています。必ず1回で合格することが一番の目標です。資格を取得して会社のために役に立ちたいです。これからもご指導よろしくお願いします。

藤田卓資さん(フジタタカシ)〔九州建設専門学院No.335778〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.591 
取材:平成23.8.19(黄)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
自信をつける良いきっかけになりました
三田玉緒さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 女 (46) 福岡県福岡市中央区
三田玉緒さん

 会社は鉄筋工事を中心にしています。今後他の建築工事にも手を広げることになれば資格も必要になってくると考え、今回受験することにしました。
 まずは何を勉強したらいいか調べるため参考書など見てみたのですが、試験の出題範囲の広さに驚きました。これは独学では大変だと思い学校を探し、そして直接講師の先生が教えてくれて自宅からも近い貴学院を見つけました。
 勉強のポイントは過去問を徹底的にこなしていくことが第一だと思います。私はマイクロソフトのアクセスを使って似たような問題を整理し、データベースを作りました。試験の直前は1日3時間くらい使って、過去問を6回くらいしました。
 お蔭で学科試験は1回で合格できましたが、ここまで行き着くために受講した内容は必要不可欠だったと改めて感じます。自分自身まだまだやれると自信がついたので、他の資格も取れるものは取っていきたいです。次の実地試験でも先生方のご指導に期待しています。

三田玉緒さん(ミタタマオ)〔九州建設専門学院No.241722〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.584 
取材:平成23.8.10(池田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
後輩に貴学院を紹介します
寺平和博さん
1建施(1級建築施工管理技士・実地) 男 (44) 長崎県諫早市
寺平和博さん

 この資格は、仕事で必要になり受験しました。学科試験は独学で勉強し合格しましたが、実地試験には自信がありませんでした。そこでインターネットで調べたところ、貴学院の料金が一番良心的だったので、すぐに入学を決めました。
 学習のポイントは、貴学院でいただいた問題をもとに繰り返ししたことです。先生の添削指導もとても良く、お蔭様で無事にその年の合格につながったのだと思います。
 資格を取得したことによって、資格手当などの給料が変わり貴学院に通って良かったとしみじみ感じています。これから受験する後輩がいる時は、是非貴学院を紹介したいと思います。ありがとうございました。

寺平和博さん(テラヒラカズヒロ)〔九州建設専門学院No.223290〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.575 
取材:平成23.8.7(髙山)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
学校に通うことが合格への一番の近道です
稲舛誠介さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 男 (33) 福岡県福岡市東区
稲舛誠介さん

 今まで独学で2回落ちており、会社からそろそろ取らないといけないと言われました。丁度その時に会社に届いていた貴学院の案内を見て、直接話を聞きに行きました。貴学院に入学した理由はまず合格率が高い所です。また、会社からも近いので通いやすい面もあってすぐに決めました。
 それから毎週通学して勉強しました。独学と違って先生に直接教えてもらえるので、すぐに頭に入りました。その上で5年分の過去問を2、3回繰り返し練習しました。通学して2回ぐらい仕事の都合で出席できなかったときは、欠席した講義のDVDを貸し出してくれるなどしっかり対応してくれたので、すべての講義を受けることができました。先生をはじめ、職員の皆様ありがとうございました。
 これからは資格を活かして、会社のためにもっと頑張ります。役所の仕事ができるようになり、また現場を管理する立場になることもできるので、資格はとても大事だと思います。合格を真剣に目指している方にぜひお勧めしたいです。

稲舛誠介さん(イナマスセイスケ)〔九州建設専門学院No.239818〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.572 
取材:平成23.8.5(黄)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
通信講座でも生講義のDVDでしっかり学習できた
小椋淑宏さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 男 (42) 岡山県津山市
小椋淑宏さん

 平成17年に2級建築士を取得しましたが、更に自分のスキルアップを高めていくためにも、1級建築施工管理技士を取得したいと考えました。
 貴学院の講座を選んだのは、通信講座でありながら臨場感のある生講義がDVDで受講でき、繰り返し学習できると考えたからです。実際、先生の講義では具体的な内容が取り上げてあり、とてもわかりやすかったです。試験前の模擬試験では、通学で通われている皆さんの出来などを聞いて、自分の勉強の進み具合を確認することができました。
 この資格に合格するためにはとにかく過去問題を何回もやっていくことが大切だと説明がありましたので、自分も3回以上は繰り返してやりました。信号待ちや、現場での待ち時間など、少しの時間も無駄にせずテキストを引っ張り出して勉強しました。
 次は実地試験合格を目指して頑張ります。

小椋淑宏さん(オグラヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.282910〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.570 
取材:平成23.7.28(茅野)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
2級も1級も貴学院で勉強したお蔭で合格
小椋達也さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 男 (35) 大阪府高槻市
小椋達也さん

 4年前に2級は合格していましたがやはり仕事上必要なので、1級を取る事に決めました。2級の時に大変お世話になったので、もちろん1級も貴学院で勉強することにしました。当然安心感もありました。
 前回のときは通信教育のCDで勉強しましたが、今回はDVDになっており先生の顔やホワイトボードの文字も映っていてとてもわかり易く、勉強しやすかったです。
 学習のポイントは、特別なことはしていません。ただ貴学院の通信の教材で勉強しただけです。あとは問題集5年分を繰り返し練習しました。
 今後の抱負はまず実地試験に合格すること、そして次は1級土木施工管理技士を取ることです。

小椋達也さん(オグラタツヤ)〔九州建設専門学院No.314351〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.565 
取材:平成23.7.29(黄)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
わかりやすかった斎藤先生の講義
河村英樹さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 男 (28) 福岡県春日市
河村英樹さん

 私が勤めている会社はマンションの大規模改修工事を専門にしていますが、現在1級建築施工管理技士の資格を持っている人が2人しかいません。そのため私がこの資格を取ることとなりました。会社の担当が学校をインターネットで探してくれ、貴学院が良さそうだということで紹介されました。
 講義にはほとんど休まず出席させていただきましたが、斎藤先生の講義はきちんと要点が押さえられていてとてもわかりやすい内容でした。特に外壁工事などを仕事でしているので、コンクリート工事やタイル工事などの知識は仕事に十分に活かせるものでした。講義が終わった後の質問に対しても、毎回丁寧に応えていただきとても助かりました。
 本試験直後は五分五分と思っていましたが、合格できて嬉しかったです。次の実地も頑張って合格したいと思います。

河村英樹さん(カワムラヒデキ)〔九州建設専門学院No.347625〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.563 
取材:平成23.7.28(徳田)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
とにかく書いて覚えた!
岸野逸三さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (57) 山口県山陽小野田市
岸野逸三さん

 仕事が建設関係だったため、資格は持っておいて損はないだろうと勉強を始めました。全く初めてだったため、独学では無理だろうと思い、貴学院に申し込みました。
 通信教育での申し込みでしたが、時間が取れた時はなるべく福岡の方まで通学して、直接先生の講義を聞いて帰り、自宅に届いたDVDを見て復習するという形で進めました。
 お蔭で学科試験は無事に合格し、残すは実地試験だけとなりました。
 実地試験は毎年出題の傾向が変わるという事でしたので、とにかく添削指導されたものをひたすら書いて頭に叩き込んでいきました。
 学科試験、実地試験ともに過去問題は全て解きました。
 資格を取ったメリットといえば、とにかく仕事量が増えたことです。今後も会社の為に頑張りたいと思います。講師の斎藤先生、ご指導ありがとうございました。

岸野逸三さん(キシノイツゾウ)〔九州建設専門学院No.341257〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.549 
取材:平成23.7.13(佐竹)
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込