建築施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

建築施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
人材開発支援助成金制度対象講座教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「建築施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

181~200件表示(全215件掲載中)
講習会は要注意
松本正彦さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (39) 福岡県前原市(現福岡県「糸島市」)
松本正彦さん

 名称は忘れましたが、ある受験講習会を受講しました。「この中から出る」というテキストをもらってそれだけを勉強し一次試験に臨みましたが、見事に失敗でした。テキストからの出題なら98%合格の自信があったのに、問題の方向がまるきり違うのです。一緒に講習を受けた仲間はみんな不合格でした。2回目は九州建設専門学院で勉強して一次、二次とも合格しました。学校の選択は大切です。

松本正彦さん(マツモトマサヒコ)〔九州建設専門学院No.26874〕
ライセンスメイト 平成6年1月号・・・No.478 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
丸暗記で成功
黒木将英さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (41) 福岡県久留米市
黒木将英さん

 有資格者をできるだけ多くしておこうという会社の要請で受験しました。1級建築士を持っているので試験は実地(記述)だけでした。受験対策としては、試験の前日に、4つの型の問題に対してそれぞれの解答を作って丸暗記し、成功しました。特に難しいという感じは持ちませんでした。日常の勉強は、学院のテキストを読んでいた程度ですが、本を読む機会を作ってもらえたと思っています。

黒木将英さん(クロキマサヒデ)〔九州建設専門学院No.1094035〕
ライセンスメイト 平成6年1月号・・・No.477 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
自然流で…
山本 寛さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (43) 福岡県福岡市博多区
山本 寛さん

 5、6回受けましたかねぇ。学科が通った後、実地試験を受けるのを忘れたりしました。学院の講義を受け、問題集を中心に勉強しました。特別な勉強方法というのはありません。日常の仕事と酒飲みの合間に自然流で勉強したということでしょうか。問題が易しかったのか、自分が知っている範囲が出たからなのか、あまり難しいという印象はありませんでした。学院の模範解答集は役立ちました。

山本 寛さん(ヤマモトヒロシ)〔九州建設専門学院No.53514〕
ライセンスメイト 平成6年1月号・・・No.476 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
安全管理に決め手なし
上野和彦さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (28) 福岡県久留米市
上野和彦さん

 施工管理には、工程、品質、原価、安全等が有り、私は特に安全管理を最重点に作業所を運営しております。こう申しますと、他の管理を疎かにしているようですが、そうでなく、むしろ密接に結びついております。施工計画、業務内容及び責任範囲を明確にして円滑に進めることによりお互いにゆとりが生まれて、安全で快適な作業所が運営できると思います。安全管理に決め手無しと言われておりますが、私はまだこれからも勉強を続けていきます。

上野和彦さん(ウエノカズヒコ)〔九州建設専門学院No.2078090〕
ライセンスメイト 平成5年3月号・・・No.448 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
明確でわかりやすい短期集中講義
七田辰也さん
1建施(1級建築施工管理技士・実地) 男 (35) 佐賀県唐津市
七田辰也さん

 建築関係の仕事をしているので、この資格を取ろうと思いました。知人が学院に通学しており、パンフレットを送っていただいて入学を決意。3日間の短期集中科でしたが、先生が実務畑の方で身近な教え方をしてくださったので、内容が明確でわかりやすく、退屈もしませんでした。文章の書き方は独学では無理なので、入学してよかったと思っています。
 皆さんも仕事が忙しいでしょうが、時間を決めて、あきらめずに根気強くやることが大切だと思います。

七田辰也さん(シチダタツヤ)〔九州建設専門学院No.2754〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.422 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
100%合格の文字に魅かれ受講を決意
内野孝一さん
1建施(1級建築施工管理技士・実地) 男 (29) 福岡県大野城市
内野孝一さん

 建築関係の仕事をしているため、この資格が必要となったので取ることにしました。貴学院は試験会場で配っていたチラシを見て知りましたが、100%合格と書いてあったので半信半疑ではありましたが受講を決めました。実地試験だけだったので、講義の他はこれといって勉強はしませんでした。受講してよかったと思える問題もあり、学院に対する信頼も深まりました。
 今度は建築士を目指そうと思っています。

内野孝一さん(ウチノコウイチ)〔九州建設専門学院No.31217〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.413 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
やっとスタート台へ、次に向け再挑戦
江藤久範さん
2建施(2級建築施工管理技士) 男 (44) 大分県大分市
江藤久範さん

 平成元年度に1級建築施工管理技士を受験し失敗しました。その後法律の改正により直接1級を受験できなくなりましたので、今回新たに2級から受験することにし、再び貴学院で受講いたしました。
 テキスト、問題集で勉強しながら送っていただいた録音テープを何度も何度も繰り返し聞いて覚えたことが合格へ結びついたと思います。これでやっと平成元年度のスタート台に戻りましたので、平成5年度には1級へ向けて再アタックするつもりです。

江藤久範さん(エトウヒサノリ)〔九州建設専門学院No.2068030〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.393 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
最初のやる気が継続でき合格へ
中瀬良広さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (31) 福岡県福岡市南区
中瀬良広さん

 仕事上必要だったので挑戦しました。前年学科を合格、実地で不合格だったので今回は絶対合格しようと思いライセンスメイトを見て貴校に入学しました。他校と比較し受講料が低額だったのも魅力でした。
 最初のやる気が継続したのが一番ですが、2日間の実地研修に1回しか参加できなかったのですが、その分の録音テープを送ってもらい通勤の車の中で毎日聞いて、体験記述の要領がわかり合格できたと思います。
 次に1級建築士に挑戦し、将来に備えます。

中瀬良広さん(ナカセヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.1102377〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.383 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
合格で仕事に張り!
佐々木幸吉さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科) 男 (36) 福岡県福岡市博多区
佐々木幸吉さん

 仕事の関係で資格を持っていたほうがいいと思っていたら、タイミングよく会社の教育の一環として、貴学院の法人研修に社員10名程で参加することができました。いつもは会社内での研修でしたが、最後に学院で実施された模擬試験とそれに対する解答の解説講義が自分にとってたいへんよかったと思います。
 今は、宮崎でスポーツ施設の建築に携わっていますが、合格したという自信で仕事に張りがあります。休みの日に帰宅し、妻子に会うのが楽しみです。

佐々木幸吉さん(ササキコウキチ)〔九州建設専門学院No.26865〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.319 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
色々な想定で適切な記述指導
松尾利光さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (49) 熊本県熊本市
松尾利光さん

 今後、建築関係の仕事をする上で管理上どうしても必要な資格でした。以前、学科は合格できていましたが実地試験がうまくゆかず指導を受けました。傾向から体験記述が50%位と思われたので色々な想定をして文書を作成して練習しましたが、記述についてはやはり独学というわけにはゆきませんでした。記述のポイント、文章の整理の仕方等出題傾向にあわせた適切な指導のおかげで無事合格できました。今後の後輩の指導に役立てたいと思います。

松尾利光さん(マツオトシミツ)〔九州建設専門学院No.2766〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.306 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
体験記述に重点をおいた実地対策で不安解消
松田雄吉さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (34) 福岡県豊前市
松田雄吉さん

 建設会社に勤務しており、現場の監理が1級建築士だけでは対応できなくなって来たのでこの資格を取ることにしました。過去2回の受験ではある程度の自信はあったものの、やはり体験記述等のまとめ方に問題があり、学院の指導を受けることにしました。項目ごとに整理された指導で何の不安もなく受験できました。
 今後、インテリアコーディネーターや宅建の資格でお世話になりますがよろしくお願いします。

松田雄吉さん(マツダユウキチ)〔九州建設専門学院No.2731〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.301 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
合格に恥じないように頑張る決意
田中武敏さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (33) 佐賀県武雄市
田中武敏さん

 受験を決意したのは、仕事上必要なことと、こどものためにも取得しようと思ったからです。学科試験時に学院から合否連絡カードをいただき、「絶対に合格させます」という言葉を信じて入学しました。学習のポイントは、テキストに重点をおいて繰り返し学習しました。
 資格を取得したことで、社内での責任も増しましたが、施工管理技士の名に恥じないように、今後も頑張る決意です。

田中武敏さん(タナカタケトシ)〔九州建設専門学院No.6161〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.270 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
来年は2級建築士の資格を!
栗原住義さん
2建施(2級建築施工管理技士) 男 (44) 福岡県大牟田市
栗原住義さん

 私がこの資格にチャレンジしようと思ったのは、仕事がサッシ屋だったので取引先の工務店にアドバイス的なことができるように、また工務店の信頼が得られるようにという理由からです。それで独学では無理だと思い、九州建設専門学院に入学しました。勉強は復習を問題集中心にやりました。帰宅するのが夜の9時から10時くらいなので、食事・入浴後1時間くらい勉強しました。毎日は肉体的に無理なので、一日おきくらいにしました。
 今は工務店に勤めているので、来年2級建築士を取得しようと学院でがんばっています。

栗原住義さん(クリハラスミヨシ)〔九州建設専門学院No.2061480〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.229 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
学院で得た知識が仕事にプラス
江頭協二さん
2建施(2級建築施工管理技士) 男 (55) 福岡県福岡市東区
江頭協二さん

 現在、増改築の仕事をしていますが、この資格を取れば今まで知らなかった知識が得られ、もっと良い仕事ができるんじゃないかなと思って受験しました。勉強する以上は講義は休まず出席するのは当然ですが、一番大切なのはそれを復習することです。私は問題集を何回も何回も繰り返し解くことによって、完全に自分のものにすることができました。しかし建築の専門用語などは知らないことばかりでかなり苦労もしました。
 この資格を取った今、学院で勉強した知識は、仕事の上でかなりプラスになっています。

江頭協二さん(エガシラキョウジ)〔九州建設専門学院No.2077240〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.228 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
こういう資格は若いうちに
加藤邦敏さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (42) 福岡県福岡市城南区
加藤邦敏さん

 この資格を取ったのは、建設業法の改正もありますが、もともと官庁関係の仕事についていたのでどうしてもほしかったからです。
 昼間は仕事で忙しいので、夕方家に帰って1時間でも2時間でも勉強するようにしました。また、学院の講習から帰って必ず復習をするようにしました。施工作文は、学院で例文をもらったので、それを参考に幾つか作り添削してもらいました。講義の中で何人かの作文を読んで注意事項を言われたのが、とても役に立ちました。こういう資格は、若いうちに取っておいた方がいいと思いますよ。

加藤邦敏さん(カトウクニトシ)〔九州建設専門学院No.2068210〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.186 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
授業料を払ったから絶対合格を!
重松孝雄さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (43) 福岡県福岡市南区
重松孝雄さん

 今、建築の仕事をしているので、1級の資格は取りたいと思っていました。そしたらちょうど、会社の中で学院へ行く者がいましたので、一緒に通学することにしました。
 日曜日の講義で基本的なことを勉強して、家に帰って問題集をくり返し、それから講義に参加して、というふうに勉強しました。高い授業料を払っているので、絶対合格しようと思っていました。
 今回、1級建築施工管理技士の資格は取得できたので、今度は1級建築士の資格を取ろうと思っています。その時は、製図の方でまたお世話になるつもりです。

重松孝雄さん(シゲマツタカオ)〔九州建設専門学院No.2065760〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.159 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
実地に苦労したが無事合格
長澤憲二さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (50) 大分県南海部郡弥生町(現大分県「佐伯市」)
長澤憲二さん

 昨年受験したのは、必要な条件(学歴・資格など)が昨年までだと考えたからです。
 学習のポイントは、教科書を2~3回復習し、問題集は全問できるまで4~5回チェックをしました。
 実地試験は記述式なので難しく、試験当日もタイル工事などで思い違いをしましたが、主題の品質管理とネットワークについては自信があったので、当落ギリギリの点ではなかったかと思います。仮に不合格としたら、来年実地が合格できる見込みも薄かったので、大変うれしく思い学院の皆さまに大変感謝しています。

長澤憲二さん(ナガサワケンジ)〔九州建設専門学院No.2067020〕
ライセンスメイト 平成2年7月号・・・No.153 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
晩酌とゴルフをやめて合格!?
小田浩志さん
1建施(1級建築施工管理技士・学科実地) 男 (47) 福岡県中間市
小田浩志さん

 会社で法改正に伴い、技術資格者が必要となり、受験してみようと思いました。講義は休まず出席し、アンダーラインを引いたり、過去問に目を通したりして勉強しました。実地試験では、うまくできなかったので、講師の指導に沿って何度も練り直して、試験にのぞみました。
 今回は駄目だろうと思っていた矢先の合格通知で、ピックリしました。勝因の1つは、試験前1ヶ月間、晩酌とゴルフをやめたことじゃないかと思います。今後はこの資格に恥じないよう精進するつもりです。

小田浩志さん(オダヒロシ)〔九州建設専門学院No.2064040〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.147 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
受験生の子供と励まし合って
福島 昇さん
2建施(2級建築施工管理技士) 男 (43) 佐賀県伊万里市
福島 昇さん

 資格を取ろうかどうしようかと、随分迷いましたが、回りの「男なんだから思い切って挑戦してみないか」という言葉で決心しました。
 佐賀から学院まで毎週通うのは、はっきり言って大変でした。おまけにどうしても仕事を休まざるを得ないこともあり、同僚に対する気がねもあったものです。しかし、一度やり始めたことを途中でやめてたまるかという気持ちでやり抜きました。ちょうど子供も受験生だったということもあり、お互い励みになったということも、最後までやり通せた原因の一つでしょう。計らずも、父親が必死になって勉強している姿を子供に見せることができ、よかったなあと思っています。もう一つ、先生との相性が良かったということも落後せずに済んだ大きな要因と言えるでしょう。
 これから先、まだまだ苦労は多いでしょうが、この資格を生かして、将来は自分の看板を挙げたいと思っています。

福島 昇さん(フクシマノボル)〔九州建設専門学院No.2053510〕
ライセンスメイト 平成元年8月号・・・No.71 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込
不得意分野に力を注いでみごと合格
吉田英明さん
2建施(2級建築施工管理技士) 男 (51) 大分県大分市
吉田英明さん

 資格取得のきっかけは、建設業法が改正になり、各現場毎に資格者の常駐が義務づけられたことで、他の社員への啓蒙の目的もありました。たまたま、会社の総務を担当している者から、貴学院の案内パンフレットを見せられ、通信教育講座を受講することにしました。
 送ってもらった資料やテープを参考に、毎日勉強しましたが、仕事を終えて夜遅く始めますので、眠気と戦う方が大変でした。学習のポイントとしては、自分の得意の分野は復習程度とし、不得意分野に力を注ぎました。とにかく参考資料を3回は読み返し、理解不足や記憶してない部分を埋めていきました。
 やっと2級に受かりましたが、年齢による特別措置が今年限りとの事ですので、講習会で一段と勉強し、是非1級の資格を取得し、業務遂行や、今後の自分の人生に活かしたいと思います。

吉田英明さん(ヨシダヒデアキ)〔九州建設専門学院No.2058000〕
ライセンスメイト 平成元年6月号・・・No.63 
令和5年度(2023年度)資料請求令和5年度(2023年度)講座申込